スポンサーサイト

  • 2013.12.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ハネモノ/ブルーヘブン終わりました☆

    • 2011.08.31 Wednesday
    • 23:01
     もう10日くらい経ってしまいましたが
    Micro To Macro「ハネモノ・ブルーヘブン」の公演が終了しました☆

    ご覧頂いた皆さん、残念ながら見ていただけなかった皆さんにもお礼申し上げます。


    私のお芝居人生の中でも3本の指に入るくらいの
    至福のひとときを過ごさせていただきました。

    大切な役、大切なお話、大切な公演でした。

    去年に引き続き私を呼んで下さった
    主宰の石井テル子さん、本当にありがとうございました。


    人生2回目の母親役。
    (実はババロワーズの「クロコダイルズ」という作品で5人娘を持つ暴君の母親をやりました)

    年齢からいっても母親役というものになんら問題ない私ではありますが

    子供を産んだことも持ったこともない私にこんなに慈愛に満ちた母親らしい役を演じられるか
    (クロコダイルズのときは特に母性を出す必要はなかったので)

    稽古が始まったばかりは正直やけっぱちで挑んでいましたが

    テルさんの
    「みっちーは人一倍母性の人だよ」のひとことでスイッチが入りました。

    全ての女性のDNAの中にある母性というものが
    私の中にもあるのだということを意識することが出来ました。

    テルさん。
    こんな私を信じてこの役を下さったことに本当に心から感謝しています。

    本当に本当にありがとうございました。

    私の宝物です。


    とはいえ、自分自身も公演自体もその出来栄えに満足しているというわけではありません。

    実感としても、色んな劇評を見るにつけても
    「まだやれる。ここも直せる」と思うことがたくさん浮かんできます。

    この公演はシアトリカル應典院が毎年行っているスペースドラマ演劇祭の一環の公演で

    Micro to Macroのほかにもプラズマみかん、ピンク地底人、コレクトエリット
    劇団しろっとそん、May(敬称略)という素晴らしい劇団さんがエントリーしてます。

    そして最優秀劇団には「再演」「公演?」のご褒美があります。

    私はそもそも賞レースには興味がなかったし、失礼ながらこの劇団さんたちのなかでは
    ミクマクさんは不利だと思っていましたし、実際強豪ばかりです。

    なので正直、今回1等賞を頂ける自信は全くありませんが(発表は今週末9月3日です)

    ですが、今は
    いろんな方のアドバイスを全部吸収して、今一度チャレンジしたい気持ちでいっぱいです。

    ババロワーズの宮脇玲香いわく
    「ちゃんと役になりきれた時、公演が終わったとたんにその役が昇天していく」らしい(笑)のですが

    そういう意味で、今回私は完全に失敗しました。ちゃんと役を昇天させられてないのです。

    未だに役が、フルフルとゼリーのように揺れながら、私の中で揺らめきます。

    なので、出来ることなら、いつかこの作品をもう一度やれたらいいなと思ってます。

    長々と書きました。

    P1001393.jpg

    千秋楽の開演前の石井テル子さんと私

    実はテルさんが稽古場で役者たちを愛おしそうに見ながら微笑む顔を
    私なりにモノマネして演じていたことを、ここで告白しておきます。

    スポンサーサイト

    • 2013.12.10 Tuesday
    • 23:01
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      おおおテルさん!早い!早いよコメント(笑)

      そんなに言われると恥ずかしいよ!

      「演技力」も「ネームバリュー」も
      色んな意味で力も無いこんな私を呼んで下さって感謝!

      今回の私といえば役の事だけを考えて
      自分の役を演じるだけでいいという環境を頂いて
      本当に贅沢させていただきました。

      もうちょっと色んな意味で力になれればよかったけど
      参加が遅れたり、テルさんを楽にさせてあげられなくて
      力及ばずでごめんね!

      声が本番出るようになって本当に良かった。

      次はいいもの作ろう!次もいいもの作ろう!

      「月」が大好きな貴女は
      実はみんなの「太陽」ということを知っていますか?

      だからこそ月を恋しく思うのかもよ(笑)
      • みっちー
      • 2011/09/01 3:37 PM
      みっちー。
      みっちー。素敵なチヅルになってくれて
      本当にありがとう。
      私の作品にいてくれてありがとう。

      たくさんの方に色んなアドバイスや劇評を頂いたので
      私もそれを活かしてきっとまた再演したいと思う作品に
      なりました。

      まだ私も魂はずっと作品に残っていて
      なかなか離れてくれません。

      一生忘れられない作品です。

      これからもこんな私を宜しくお願いします。

      追伸:
      私を真似していたとは知らんかった・・・。
      私なんかより100倍いい笑顔だよ。みっちーは。

      ではでは。


      • teru
      • 2011/09/01 2:15 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM